佐賀県助産師リカレント教育事業

現在、佐賀県助産師リカレント教育事業委員会が立ち上がって活動を開始しています。

 

 助産師リカレント教育とは、結婚・子育て・引っ越しなどで臨床から離れたり休職されていたり、病院で看護師として働く助産師などに対して、佐賀県内での「病院・診療所」と「地域母子保健」分野での再就職・転職・異動を支援する事業を言います。

 

 産科や地域母子保健に関する法律や知識・技術の進歩はめまぐるしく、専門性の維持に課題があり、再就職・転職の大きな壁となっております。

 

 そこで、佐賀県、労働局、産婦人科医会、助産師会、好生館看護学院の協力を得て、佐賀県助産師リカレント教育を実施することにしました。

 

 「病院・診療所コース」では、オンライン講義を中心に知識を提供し、分娩介助や産科出血、新生児蘇生法などの演習、さらには病院・診療所での見学実習などを受けていただきながら、転職・就職支援を行います。佐賀県では、ブランクがある方、産科以外で勤務していた助産師には佐賀県リカレント教育を受けていただき、ハローワークもしくはナースバンク(肯定職業紹介所)を介して、転職・再就職をしていただき、助産師不足と偏在を解消することを目指しています。

 

 この事業を当院としてもサポートしていきたいと考えます。

興味のある方は以下のホームページを参照されて下さい。

 

 

佐賀県助産師リカレント教育プログラム (saga-u.ac.jp)

問い合わせ先:佐賀県助産師リカレント教育事務局

       0952-34-2557

       info@jo34.med.saga-u.ac.jp